ココスのタピオカフラッペ

はま寿司のタピオカドリンクがなくなったあとに登場した、同じゼンショーグループのタピオカフラッペを食べに行きました。

ココスに行くために電車を乗り継ぎ、歩いて店舗まで向かいます。

のぼり

ココだけの、タピオカ。

のぼりでは、テイクアウトもアピールしています。

ココスなら並ぶことは少なさそうです。

店内でもイチオシ

タピオカをアピールするメニューのパウチがありました。

メニューは4種類

全部食べたいところですが、少食なのと冷たいメニューでお腹が冷えそうなので、1種類にしました。

タピオカフラッペ いちご&ピーチです。

安い、そして、あまり他にはないいちごとピーチの組み合わせなので選びました。

期待が高まります。

パウチではたぴりすと。のお二人の解説も載っていました。

こちらでは、たぴりすと。さんの紹介です。

年間1000杯以上も飲んでいる…1日3杯と考えると、毎食…すごいです。

開発には関わっていないようですね。PRに協力しているような感じでしょうか。

実食

提供までは時間がかかりました。10分位でしょうか。

体感でなかなか来ない…という印象です。

カップもたぴりすと。とのコラボを打ち出す

色味はきれいです。

タピオカはそれなりに入っている

さて、この商品ですが、良い点とイマイチな点がありました。

①良い点

・クリームが甘さ控えめで、混ぜて食べると程よい甘さ

・タピオカがもちもちしていて、ほどよい弾力、味もほんのりついている

・上に載っているグラノーラとシャリシャリしたフラッべの食感が楽しく、おいしい

②イマイチな点

・うまく削れていない氷のブロックが残り、ストローで吸えずに食感が悪い時がある

・いちごとピーチのソースは甘いので、あまり混ぜていないと甘すぎるように感じる

全体的には、食感がよく、クリームを混ぜると好みの甘さになったので、なかなかおいしかったです。

氷のブロックが残らないようにもう少し細かく削ってくれていたら、ベターでした。

最近は手ごろな価格でなめらかな氷ができる、家庭用のかき氷機も販売されています。

タピオカがあればフラッペアレンジをしても楽しそうです。

感想

ココスは全般的に高いので、税抜き450円だと安めに感じます。

ただのドリンクではなく、グラノーラやフラッペという形態で提供しているのも工夫が感じられます。

タピオカもさすがはま寿司のゼンショーと思わされる弾力でした。

ですが、氷の処理が甘かったので、ちょっと惜しい感じがしました。

評価は

味   ★★★

見た目 ★★★

コスパ ★★★

おすすめ記事