ココス「タピオカ黒糖ミルクティー」&「タピオカマンゴーパフェ」実食レビュー~おいしくて良コスパ
旅行・出張におすすめ(写真付)
おすすめ商品(写真付)
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
東京ディズニーリゾート
おすすめ商品
旅行・出張におすすめ
Yahoo!ショッピング限定企画
楽天限定企画

充実のココスのタピオカスイーツ

ココスのタピオカ商品を店舗に食べに行きました。

自宅の近くになく、なかなか行けなかっただけに食べるのが楽しみだった商品です。

以前はフラッペを注文したので、今回は知人と一緒に新商品の黒糖ミルクティーと以前から販売しているタピオカマンゴーパフェを頼みました。

フラッペはレビューしています。

これらの商品はタピオカのスペシャリストとして活躍している大学生2人組のたぴりすと。とタッグを組み、開発、販売しています。

ココスを運営するゼンショーホールディングスは傘下のはま寿司でもタピオカドリンクをヒットさせただけに、期待が持てます。

たぴりすと。の紹介を踏まえて、紹介します。

黒糖ミルクティーの実力は

たぴりすと。の評価は以下のようになっています。

ココス公式サイトより

アッサムの茶葉の香りのよさと本格感、そして、ミルクホイップと黒糖を高評価しています。

ホイップがのっているのが特徴
コラボロゴが前面に

タピオカドリンクと言えば、黒糖ミルクか、ミルクティーが一般的です。

また、単純にドリンクにタピオカを入れているだけの商品も多いです。

この商品はタピオカ+黒糖+ミルクティーが特徴です。

まず、飲んで感じたのは本当に本格的なお茶の風味です。

タピオカも、紅茶の風味がよく付いていて、さらにモチモチとして処理が非常によかったです。

さらに、上のホイップクリームを混ぜると非常にクリーミーな味わいになります。

たぴりすと。の評価にもあるように、風味の本格感と合わせて、クリームを混ぜて飲む楽しさがあり、タピオカの食感、風味が非常によいです。

完成度の高いドリンクでした。

一方で、カロリーは他と比べると高めです。

別の記事で紹介したカロリー比較表を紹介します。

360Kcalあります。

ですが、カロリーが高いのはコスパのよさの裏返しでもあります。

総合的に見ると、高い品質と手ごろな価格を両立させたおすすめの商品です。

タピオカ抹茶ミルクの方がカロリーが高い

タピオカマンゴーパフェの実力は

次に試したのが、パフェです。

夏場だけかもしれないと思い、駆け込みで食べに行きました。

ちなみに総選挙も行われています。

こちらもたぴりすと。の評価を踏まえて紹介します。

https://twitter.com/cocos_campaign/status/1162190781966192641
ココス公式サイトより

タピオカパフェという形態とマンゴーソースの濃厚さ、アイス、クッキー、価格のバランスと絶賛しています。

気になるカロリーは427Kcalです。

上からのアップ、冷凍マンゴー、アイス、ココアクッキー、クリーム
タピオカは真ん中に

まず、この商品は普通に上から食べるのと、ストローでドリンク感覚で吸うのと違う楽しみ方ができます。

タピオカ自体も黒糖の味が染みていて、モチモチして非常においしいです。

夏場にぴったりなミルクフラッペを中心に、甘さは控えめ。

ほんのり甘いタピオカを混ぜると、ほどよい甘さになります。

さらに、ほろ苦いココア風味のクッキーもよい取り合わせです。

食べるのと飲むでは、味わいが変わってくるのも魅力です。

感想

ゼンショーははま寿司でタピオカドリンクをヒットさせ、ココスでも違う形の商品を投入してきました。

もし、第一弾が不評で、タピオカブームが去ってしまうなら、やめるという選択肢もあったはずです。

それを継続し、今回は持ち帰りにも対応する王道のドリンクを投入してきました。

大手チェーンだけにタピオカの仕入れもスケールメリットを生かせますし、商品開発の研究も相当しているはずです。

タピオカの処理が甘く、芯が残っていたり、食感の悪い代用品のようなタピオカを使っていたりするお店もありますが、ココスのタピオカの処理は非常にいいです。

モチモチしたタピオカの処理と風味づけによるココスのタピオカ自体の仕上がりは、専門店を含めてもトップクラスと言えます。

さらに合わせるドリンクやメニュー構成が非常に練られています。

ココスの商品はやや高めですが、手に取りやすい価格帯に抑えているのも好印象でした。

ココスのタピオカ商品、おすすめです。

評価は

タピオカ黒糖ミルクティー

味   ★★★★

見た目 ★★★

コスパ ★★★★

タピオカマンゴーパフェ

味   ★★★★

見た目 ★★★★

コスパ ★★★★

おすすめ記事