フレッシュネスバーガーに行ってみた

先日、フレッシュネスバーガーのタピオカドリンクについて紹介しました。

今回は実食レビューです。

結論から言うと、かなりのおすすめです。外食チェーン最強かもしれません。

見た目

フレッシュネスのロゴがおしゃれな感じです。黒ウーロンとありますが、黒くありません。

見た目はスタンダードなタピオカミルクティーです。

見た目はスタンダードなタピオカドリンク

無糖の状態、自分で甘さ調整するのが意外といい

このタピオカドリンクは無糖の状態で出てきます。

タピオカドリンクの専門店では基本的に甘さは店任せです。

選べると言っても、微妙なさじ加減までは対応してくれません。

ですが、フレッシュネスのタピオカドリンクは無糖。そして、お店はガムシロップがあります。

少しずつ加えると、自分好みの甘さに仕上がります。これが意外といいです

おしゃれな専門店だと…

流行っているティースタンドだと、店内でゆっくり飲むことはできず、ドリンクを受け取ったら手に持ってどこかで飲まなければなりません。

捨てる場所にも意外と困ります。

最近はタピオカドリンクのポイ捨て、ペットボトル用のゴミ箱への廃棄が問題になっています。

フレッシュネスバーガーだとガムシロップがありますし、十分なイートインスペースがあります。タピオカももちもちとして、ちょうどいい好みの硬さでした。

お茶の風味もハイレベル

さらに、黒ウーロンと名付けただけあり、茶葉の風味が本格的です。

今まで試した大手外食チェーンの中で、一番本格的。とても気に入りました。

すでにタピオカドリンクで話題になったかっぱ寿司とフレッシュネスバーガーは同じコロワイドという会社のグループです。コロワイドはかなり本気でタピオカドリンクを作ったんじゃないでしょうか。

同じグループの牛角も悪くはないんですが、焼き肉食べ放題と腹持ちがするタピオカドリンクの相性が微妙なところでした。

かっぱ寿司がハワイならフレッシュネスは台湾

さて、フレッシュネスバーガーは台湾フェアをやっています。

タピオカと並ぶ目玉がこれです。

トンポーローバーガーとの台湾コンビ

トンポーローバーガー。

中身がすべて角煮で、ハンバーグではありません。

トンポーローバーガーもハイレベルな味

本当にとろけるような食感で、角煮とバンズがうまくマッチしています。こんなバーガーがなかなかありません。そして、いい仕事をしているのが白髪ネギです。シャキシャキとした食感で、角煮の風味を引き立てています。

食べごたえもありますし、こちらも気に入りました。

タピオカといい、トンポーローバーガーといい、よそのバーガーチェーンにはない良い商品を出してきたと思います。

かっぱ寿司ではハワイアンフェアも実施しました。

ハワイ、台湾、この二つは日本人に人気の観光地です。

かっぱ寿司でハワイアンフェアをやっているから、今度はフレッシュネスで台湾フェアだ、とコロワイドグループが考えたのかもしれません。

うれしい割引

スマホアプリのグノシーのクーポンを使えば、いずれも50円割引になりました。

番号を告げるだけなので、すっと注文できます。

タピオカ黒ウーロンミルクティーは50円引きで税込み370円。

このクオリティーなら納得です。

トンポーローバーガーは50円引きで税込み430円です。

グノシーの回し者ではありませんが、クーポンをチェックするだけでこれだけ割引になるとうれしいです。

評価は今までで最高クラスです。

フレッシュネスバーガー(タピオカ黒ウーロンミルクティー)

味   ★★★★★

見た目 ★★★★

コスパ ★★★★★(クーポン使用)

おすすめ記事