牛角にもタピオカドリンク登場

専門店から身近な外食チェーンにまで広がってきたタピオカドリンクですが、焼肉店の牛角にもタピオカドリンクが登場しました。

運営するコロワイドグループがプレスリリースを出しています。

コロワイドはかっぱ寿司もグループに入っています。

前にもブログで記事にしましたが、かっぱ寿司のタピオカドリンクはなかなかのクオリティーの高さだっただけに、期待が高まります。

まずはプレスリリースを見てみます。

プレスリリースより
  • 黒蜜きなこラテ(税抜き390円)
  • いちごみるく(同)

インスタ映えによる拡散を狙っているようですね。

牛のキャラクターがデザインされたカップがかわいいです。

筆者もインスタで投稿しましたので、狙い通りになってしまいました。

味はどうか

牛角に行って、二つとも試してみました。

メニュー

さすがに食べ放題メニューではありません。

左がいちごみるく、右が黒蜜きなこラテ

両方とも、イメージは焼き肉の最後に食べるアイスクリームです。

ひんやりとした練乳シャーベット入りで冷たく、やや甘めな味付けなのもアイスクリームを意識している感じです。

ですが、このお店ではちょっとタピオカが硬めでした。

それにタピオカ自体に味が付いていたら、もっとおいしくなりそうです。

しかし、それ以上に厳しく思う点がありました。

一番の問題は…

牛角では焼き肉食べ放題のコースを頼む人が多いと思います。

焼き肉はそもそも重たいメニューです。

さらには基本、食べ放題なので、デザートまでにかなり食べてしまいます。

アイスっぽいミルクベースのドリンクに噛みごたえのあるタピオカが入っていると、腹持ちの良さが裏目に出ます。

最後にアイスをちょっと食べるくらいならよいのですが

また、アイスに寄せているのはよいのですが、悪い言い方をすれば溶けたアイスのような感じとも言えます。

まとめ

牛のキャラクターがかわいく、見た目は悪くないので、SNSに投稿したり、話題にしたりできる商品です。

味も悪くはないんですが、これならアイスを頼むほうがいいかな、とも思います。

やっぱり、お腹いっぱいになる焼き肉食べ放題との相性はあまりよくないですね。

タピオカも硬めでした。

もう少し軟らかくして、黒糖など味も付いていた方がいい仕上がりになると思いました。

同じグループのかっぱ寿司は回転寿司ですから、食べるお寿司の量を調整できますし、タピオカドリンクだけでも頼めます。

何より、かっぱ寿司はミルクティーへのこだわりが感じられる商品でした。

ということで、

  • 焼き肉食べ放題と腹持ちの良いタピオカドリンクはあまり相性がよくない
  • ベースはゆずシャーベットのように、もう少し軽めで爽やかな方が焼き肉との相性はいいかも
  • タピオカに味を付けてほしい

390円だから、コスパは悪くないです。

持ち帰れるらしい

思い込みで最初は「持ち帰りができない」と書いていたのですが、情報提供をいただきました。

なんと、店内でタピオカドリンクを頼んで、持ち帰りができるそうです。

ただ、あるお店に聞いたら、

「食後にお渡しして、持って帰ってもらうことは大丈夫です。やっぱり、焼き肉を頼んでほしいですね」

タピオカドリンクだけを目当てに行って、テイクアウトは難しいかも。

甘めですが、さっぱりした味わいなので、お腹が空いているときに飲むデザートドリンクとしてはなかなかいいです。

腹八分目でテイクアウトし、帰り道のマイカー内で飲むのがいいのかもしれません。

牛角タピオカドリンク

味   ★★★

見た目 ★★★★

コスパ ★★★

おっさんずラブ効果でアクセス急増?

このタピオカドリンクの投稿ですが、以前はほとんどアクセスがありませんでした。

多いのははま寿司、かっぱ寿司、スシローといった回転寿司のタピオカ投稿でしたが、急激にアクセスがアップして驚きました。

調べてみると…これのおかげじゃないかと…

人気があるドラマだけに色々な商品があります。

まずはドラマ。

そして劇場版です。

実用品…結構ランキング上位に食い込んでいます。

ドラマで使われた商品という謳い文句も…

タピオカをチョイスしたこの方は、コンタクトレンズもPRしています。

テレビで取り上げられるとアクセスが急増することを考えると、ネット時代でもテレビの影響力はすごいと感じています。

おすすめ記事