知らないうちにページビューが伸びた

ブログを読んでくださってありがとうございます。

頑張って記事を書いていますが、突出したアクセスがあるのは

はま寿司のタピオカドリンクを飲んだ感想をまとめた記事

でした。

個人的にはミスタードーナツ食べ放題の方がお金を使い、体も張っています。

アクセスが多いだけがいいとは思いません。

ですが、気楽に書いた記事の方が読まれるとは、ブログの奥深さを感じます。

理由を考える

どんなブログの記事が読まれるのか

勉強しようと思って、ベストセラーの「Google Adsenseマネタイズの教科書」を読みました。

書いてあるのは意外と地道な内容ばかり。コンテンツ作りの参考になりました。

ブログは記事の質が重要というごくごく当たり前のことがよくわかりました。

とはいえ、なぜ、タピオカドリンクの記事がアクセスが急増したかはわかりません。

タピオカは人気がある

タピオカは色んな人が今、食べてみたいな、と思っているのではないでしょうか。

特に、10歳代中心のブームから、幅広い世代にターゲットが拡大している気がしています。

先日はタピオカが安く手に入る業務スーパーに行きました。

タピオカミルクティーが気軽に作れる商品は人気すぎて入荷待ちでした。

これです。

人気の食材を取り上げたので、読まれたのでしょう。

食べ物の体験談は読まれる

飲んでみたいけど、まずかったらどうしよう、と思う人が検索して読んでくれたのではないか。

食べ物だから、毒味?した人の意見は読みたいな、と筆者も思います。

発売した直後に店に行った

情報は鮮度が命、発売してから日を置かずに店舗に行き、感想を書きました。

たぶん、はま寿司のタピオカドリンクの感想を真面目に書いている人がいなかったんじゃないでしょうか。競合がいないブルーオーシャンだったわけです。

テーマがわかりやすい

筆者は大阪市の人工島・夢洲の開発に興味があります。

ですが、よく知らない土地の開発案件について、誰もが興味あるわけではありません。

タピオカ飲んだ、なら、考えなくてもわかります。

どんな記事を書けばアクセスされるか

筆者がいい記事書いたな、世の中に発信したいと思っても、読まれなければ単なる自己満足です。

これまでの分析を踏まえると、

人気がある題材で、体験談を盛り込み、鮮度が高い情報を届け、なおかつわかりやすい…

それがわかれば苦労しないですね。

真相は

と色々考えましたが、結局は別のサイトで筆者の記事が紹介されていただけでした。

難しいことを考えず、読む人の立場になって、役に立つ情報を地道に提供するのが一番のようです。

ご意見がございましたら、目安箱にいただけると大変励みになります。

おすすめ記事