旅行・出張におすすめ(写真付)
おすすめ商品(写真付)
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
東京ディズニーリゾート
おすすめ商品
旅行・出張におすすめ
Yahoo!ショッピング限定企画
楽天限定企画

はまカフェに黒糖タピオカドリンク2種類

ミスタードーナツがタピオカドリンクを発売した記事を投稿しました。

回転寿司のはま寿司もタピオカドリンクを発売します。

公式サイトによると、『黒糖タピオカカフェラテ』と『黒糖タピオカ抹茶ラテ』を 5 月 9 日(木)から期間限定で販売するようです。

いつまで売っているかは書いていませんが、結構人気があるようです。

筆者のよく行くはま寿司は1ヶ月ほどで完売し、買えない状態になっていました。

はま寿司ホームページより

どんな商品?

① 『黒糖タピオカカフェラテ』

本場台湾から直輸入した黒糖タピオカがたっぷり。

ゼンショーフェアトレードのコーヒー豆を使用し、すっきりとした甘さ。

② 『黒糖タピオカ抹茶ラテ』

国産の抹茶を使用し、深い甘みとコク。

いずれも、お寿司の〆や食後のデザートにピッタリな商品としています。

台湾直輸入の黒糖タピオカとはすごいです。

なぜはま寿司がタピオカドリンクなのか

タピオカドリンクは都市部の若年層には浸透しているものの、地方で食べる機会は限られています。

それに、まだまだ専門店では行列が続いています。

若い人に混じって並ぶのはちょっと…と思いつつ、一回試したいという人は多いのではないでしょうか。

タピオカを入れることで、通常のドリンクよりも単価を高めることができます。

とはいっても、専門店よりはるかに安い税抜き250円でお得感があります。

他の回転寿司チェーンとの差別化

カフェメニューでは、スシローが一歩リードしています。

カフェ部という名前を付け、若い女性パティシエが開発した本格的なスイーツを手頃な価格で販売しています。

「さくさくぱんだパフェ」など、おいしさ、見た目を両立し、有名商品とコラボするなど、手に取りたくなる商品ばかりです。

さくさくぱんだパフェはレビューも紹介しています。

カフェメニューは、客足が途絶える昼下がりの暇な時間に高校生や大学生を増やし、食事時にはもう一品ということで、客単価を高められます。

女性客へのアピール効果も抜群です。

それに対抗するかのように、くら寿司はハンバーガー、かっぱ寿司はハワイアンフェア、と各社珍しいメニューを目まぐるしく投入しています。

大手チェーンの間でも、よそにない差別化が必要になります。

タピオカドリンクは競合の回転寿司他社にはないメニュー。物珍しさがあります。

売れるのか

はまカフェ商品にタピオカを入れるだけですから、オペレーションは容易でしょう。

それにはま寿司に行ったら食後にコーヒーを飲むのが習慣化している人も多いはずです。

「食後の一杯にタピオカドリンク飲んでみるか」となりそうですね。

果たして、もちもちして腹持ちもしそうなタピオカとお寿司が合うのでしょうか。

どんどん広がるタピオカドリンクですが、ブームがいつまで続くか注目です。

実際に食べた感想も書いています。

おすすめ記事