旅行・出張におすすめ(写真付)
おすすめ商品(写真付)
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
東京ディズニーリゾート
おすすめ商品
旅行・出張におすすめ
Yahoo!ショッピング限定企画
楽天限定企画

大阪市長、府知事の経験から

橋下徹さんの実行力 結果を出す「仕組み」の作り方を読了しました。新書なので良心的な価格で、文章も非常に読みやすかったです。

悩むような決断に対して、比較して良い方を選びます。そして、その決断は早いほうがいいです。それを「比較優位」と名付けて紹介しています。

こうした橋本さんの考え方がまとめられています。

どんな人が読んでも、参考になる中身ではないかと思います。

成功体験と比較優位

この本では、大阪城でのモトクロス大会実現を例に、費用をかけずに世界に向けて大阪を宣伝したことを紹介しています。

芝生を破壊するな、地中の文化財に影響がある、など、「そんなこと言い出したらキリがない…」という批判があったようです。

また、「ぼったくりバー」と直轄事業負担金を表現し、問題提起をしました。こうした過激な表現を使わなければ、表面化することはなかったでしょう。

イチかゼロかではなく、反対意見に徹底的に耳を傾けて妥協点を探るという手法が非常に参考になりました。

比較優位のことですが、ベターな策は何かを探り、すばやく決定して次に移ることの重要さが伝わります。

さらに、橋下さんは過激な表現を多用していますが、それは物事を変えたいという情熱の裏返しと感じさせられました。

橋下さんがいなければ万博は決まらず、大阪浮上の機運が高まることもなかったのではないでしょうか。

橋下徹さんと森岡毅さんとの共通点

スピード感を持ち、費用をかけずに物事を変える。そして、リスクを恐れず、世の中をあっと驚かせる大胆な策を取る。こうした橋下さんの姿勢に、筆者が尊敬するUSJ復活の立役者、森岡毅さんとの共通点を感じました。

森岡さんはよく「確率」という言葉を使ってらっしゃいます。成功するか、失敗するかはわかりませんが、

成功する確率を高めることはできます。そのための努力、下準備を怠らない。

そして、ハリー・ポッターエリアの成功という大きな結果を残しました。

橋下さんも都構想という大きな変革を掲げ、一度は失敗に終わりましたが、今また公明党が維新への協力姿勢を示し、実現に向けた機運が高まっています。

比較優位と確率思考の戦略論、組織革命。

表現やアプローチは違えど、周りが納得し、よりよい結果をもたらすと思われる方法をスピード感を持って模索する。その姿勢は共通しています。

橋下さんの実行力を読んでから、森岡さんが執筆した書籍を読むと、組織を動かし、結果を残す人たちの共通点を見つけた気がします。

細かい話ですが、お二人ともメールでご自身の考え方を組織全体に発信し、共有していた点にも共通点を感じました。

橋下さんと森岡さんが組んだら、面白いことが始まりそうです。

昔はUSJと大阪府・大阪市は賃料の裁判などで対立していたこともありましたから、面識があるのかもしれませんが…。

何はともあれ、おすすめの書籍です。

おすすめ記事