かっぱ寿司が食べ放題を強化、ランチ、ディナータイムもやる狙いは?
旅行・出張におすすめ(写真付)
おすすめ商品(写真付)
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
東京ディズニーリゾート
おすすめ商品
旅行・出張におすすめ
Yahoo!ショッピング限定企画
楽天限定企画

かっぱ寿司の食べ放題「食べホー」がリニューアル

かっぱ寿司は大手の回転寿司チェーンで唯一、食べ放題をやっています。

名前は「食べホー」。

平日限定で、ランチは11時30分~14時、ディナーは17時~20時です。

ネットかアプリで予約します。

どんなサービスか見てみましょう。

かっぱ寿司公式サイトより

レギュラー、スペシャル、プレミアムの3コースがあり、60分限定です。

基本のレギュラーは定番ネタが食べ放題。ドリンクバーも付いています。

スペシャル以上では、ハンバーグなどのサイドメニュー、中トロなどの良いネタも食べられます。

残念ながら、さすがにタピオカドリンクは食べ放題ではありません。

地方の店舗では、多くがレギュラーしか実施していません。

スペシャル以上希望なら事前確認が必要です。

かっぱ寿司は以前からも、食べ放題をやっていました。

こんな風に挑戦する方もいらっしゃいます。

各コースの特徴

レギュラー

まずは価格。いずれも税抜きです。

  • 男性 1,680+税
  • 女性 1,580+税
  • 小学生 780+税
  • シニア(65歳以上) 1,280+税
  • 小学生未満 無料※保護者1名につき、2名まで。3名以降は1名500円+税
  • 延長料金(1人30分) 500+税

メニューは

対象は80種類以上。ラーメンやプリンも食べられます。

15皿くらい食べる人にはオトクなサービスでしょう。

スペシャル

レギュラーより大人は300円、小学生は200円上がります。

  • 男性 1,980円+税
  • 女性 1,880円+税
  • 小学生 980円+税
  • シニア(65歳以上) 1,580円+税
  • 小学生未満 無料※保護者1名につき、2名まで。3名以降は1名500円+税
  • 延長料金(1人30分) 500円+税

メニューは100種類以上に増えます。

中トロやハンバーグ、どら焼きなど、選べるメニューがランクアップします。

プレミアム

価格もプレミアム。レギュラーから大人800円、小学生460円アップします。

  • 男性 2,480円+税
  • 女性 2,380円+税
  • 小学生 1,240円+税
  • シニア(65歳以上) 1,980円+税
  • 小学生未満 無料※保護者1名につき、2名まで。3名以降は1名500円+税
  • 延長料金(1人30分) 500円+税

メニューは110種類以上です。

大トロや上煮穴子握りが食べられます。

なぜ食べ放題を強化するのか

食べ放題にはかなり力を入れているようです。

フリーアナウンサーになった宇垣美里さんを呼び、大掛かりな新商品発表会も実施しました。

さらに、WBSで特集していました。

かつて業界トップだったかっぱ寿司。

しかし、業績は長らく低迷しています。

有価証券報告書を見ると、売上高は右肩下がり。近年は大幅な赤字を計上したときもあります。

カッパ・クリエイト有価証券報告書より

「安っぽい」「おいしくない」

そういうイメージに悩まされていたようです。

食べ放題は他の大手回転寿司チェーンにはないサービスです。

物珍しさがあり、客単価を上げられます。多少、利益率が落ちても、売上増でカバーする狙いがあります。

足が遠のいていた人たちを食べ放題で呼び戻し、新しいかっぱ寿司の魅力を知ってもらう。

悪いイメージを払拭するのが難しいなかで、尖ったことをしてアピールしようとしています。

レベルの高いタピオカドリンクもその一つと言えます。

飲み放題はカロリー的にもきつそうですが、サブスクリプションでタピオカミルクティー定期券を月3000円位でやれば、通う女子高生も増えそうなのですが…

カッパ・クリエイトさんやってくれないかな…茹でるのが大変でしょうか。

飽和が近づく?

回転寿司業界の飽和が近づいているという指摘があります。

そのなかで、どう差別化した戦略を打ち出していくか。

かっぱ寿司の食べ放題はその一環だとみられます。

少し古いですが、回転寿司業界については以下の本が詳しく分析しています。

回転寿司業界に関わる人たちの頭の中も目まぐるしく回っているのでしょう。

おすすめ記事