くら寿司のカリフラワーライスカレー実食レビュー~低糖質でブームになりそう
旅行・出張におすすめ(写真付)
おすすめ商品(写真付)
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
東京ディズニーリゾート
おすすめ商品
旅行・出張におすすめ
Yahoo!ショッピング限定企画
楽天限定企画

衝撃のカリフラワーライスカレー

くら寿司で目を引くメニューが登場しました。「カリフラワーライスカレー」です。

※7月以降、メニューからは消えています。

カレーがカリフラワー風味とか、カリフラワーが載っているわけではありません。

カリフラワーが米の代わりになっています。

左側がカリフラワーライス

見た目は玉ねぎのみじん切りのようです。遠目には米に見えなくありません。

価格は税抜き280円。そして185キロカロリー。

価格もカロリーも優しいです。

カリフラワーをみじん切りにして、米のように仕上げています。

くら寿司公式サイトより

味はどうか

さて、実際に食べてみました。

米に比べるとカレーの風味、辛さがそのまま来ます。

米特有の甘みやワンクッションある感じがやや弱い印象です。

くら寿司のカレーは結構スパイシー。

辛いのが苦手な人は、普通のシャリカレーの方が良さそうです。

シャリカレーと違い、お酢の風味はしないです。

歯ごたえのあるものとカレーを混ぜて食べた感じで、結構いけます。

やっぱりカレーとライスに慣れていると、カレーライスがいいかなと思う部分はあります。

しかし、気兼ねなくカレーが食べられるカロリーで味も満足。かなり魅力的なメニューです。

家で試すなら

シャリカレーはAmazonや楽天にもあります。

白ご飯にも合う、とありますが、カリフラワーにも合うと修正する日がくるのでしょうか。

これにカリフラワー刻んで食べてみてください。

通販にもありましたので、ダイエットを考えている人にはおすすめです。

レシピ本もあります。

くら寿司がアピールする糖質オフ

くら寿司は糖質オフにかなり力を入れている印象を受けます。

シャリを減らすシャリプチは、にぎり全種類に対応しています。

他にも色々なメニューがあります。

糖質オフアイス
糖質オフ麺
ご飯小盛り
ベジヌードルサラダ

結構色々なメニューで糖質オフをうたっています。

タッチパネルの横でも説明

タッチパネルの横にも説明書きがなされています。

カリフラワーライスカレーもこの一環でしょう。

ココイチもカリフラワーライスカレーやるみたいですね。

なぜ糖質オフなのか

ライザップが注目されてから、炭水化物抜きが流行ったと思います。

吉野家もライザップサラダを出しています。

吉野家公式サイトより

お父さんが糖質オフにはまると、家族でなかなか回転寿司に行こうとならなくなるでしょう。

米を使わなければならない回転寿司にとって、糖質制限の流れは死活問題です。

女性にとっても、少しでも健康志向の方がよいわけです。

それなら先手を打ち、「回転寿司でもくら寿司なら糖質オフだからオッケー」というイメージを浸透させる狙いがあるのではないでしょうか。

シャリプチには、食品廃棄を減らす、原価率を下げる、という狙いもありそうです。

とはいえ、一番の競争力の源泉はおいしさ。

くら寿司は最近、スシローに押されている印象を受けます。

どう巻き返しを図っていくのでしょうか。

ユニークな商品としては、ハンバーガーがあります。ハンバーガーについても紹介しています。

おすすめ記事