旅行・出張におすすめ(写真付)
おすすめ商品(写真付)
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
東京ディズニーリゾート
おすすめ商品
旅行・出張におすすめ
Yahoo!ショッピング限定企画
楽天限定企画

ドーナツ食べ放題の魅惑

ミスドで食べ放題をやっていると知り、挑戦してみました。

ドーナツの食べ放題とは驚きです。

それほど大食いではありませんが、楽しそうだな~と思ってすぐ申し込みました。

実施店舗と手順

ショップにより実施の時間帯や曜日、価格が違うようです。

近くの店舗でやっていたので、電話しました。

税込み1600円で制限時間は1時間

午前中に電話すると、「午後2時でしたら空いています」と言われ、店舗に向かいます。

小学生以下は700円でした。

税込み表記なのが良心的です。

値段は店舗や時期で異なりそう

食べられるメニューは

ビュッフェ専用席が用意され、カードが渡されます。

普通に談笑している人がいる中でビュッフェ席に座ると、「この人いっぱい食べるのかな」と視線を向けられている気がして、ちょっと恥ずかしいです。

このカードで注文

最初はドーナツを2個とドリンクを注文するシステムでした。

価格が高めの祇園辻利の抹茶商品、パイなどのおかず系「ミスドゴハン」商品も頼めます。

店舗によっては大人気の堂島ローナツコレクションも、食べ放題のようです。

さすがにタピオカドリンクやカフェインレスコーヒーはメニュー外です

別のチェーンですが、しゃぶしゃぶ温野菜やイオンモールなどでビュッフェレストランをやっているニラックスグループはタピオカ食べ放題をやっています。

が、通常は飲み放題でないアイスミルクティ、アイスカフェオレ、アイスウーロンティといったアイスドリンクが自由に頼めます。

元を取るという意味では、ドリンクが地味に効いてきます。

戦いが始まる

さて、実際に頼んでいきます。高めのメニューを狙い撃ちします。

大体の商品は頼める
  • ①ポン・デ・宇治抹茶マスカルポーネクリーム 183円
  • ②ハンバーグと4種チーズ 226円
  • ③アイスロイヤルミルクティ 302円

さすがに最初は美味しく食べられます。

アイスロイヤルミルクティが飲み放題なのはうれしいですね。

パイも店員さんがその都度温めてくれるので、アツアツです。

徐々にきつく

2回目以降の注文ではドーナツを3個まで頼めます。

最初に注文した商品を食べ終えたらトレーを返却します。

次のトレーを持って商品を取り、レジでやり取りして席に戻ります。

どれも結構ヘビー

2回目はおかず系2個、祇園辻利1個にしました。

  • ④宇治抹茶ティラミスデニッシュ 216円
  • ⑤トッピング・ホットトーストツナメルト 270円
  • ⑥チーズ&キーマカレー 226円
  • ⑦アイスカフェオレ 302円

今更ですが、カロリーが高く、お腹にたまりそうなメニューばかりなことに気づきます。

美味しいんですが、このあたりから食べるのが辛くなってきました。

特にツナメルトはマヨネーズがたっぷりで、きついです。

アイスカフェオレで流し込み、何とか2回目の注文を食べ終えました。

ポン・デ・リング黒糖のやさしさ

3回目になると、食べられそうなメニューを商品棚から探すので精一杯です。

改めて思いますが、ミスドの商品は生クリームがたっぷり、甘そうなコーティングばかりです。

平時はおいしそうに見えても、ドーナツだけ食べ続けると、見るだけで辛くなってきます。

この前見ていた大食い番組ではフードファイターの方でさえ「味に飽きる」と言って箸を止めていました。

フードファイターでさえ飽きるので、一般人ならなおさらです。

辛いときにいけそうに見えたのがポン・デ・黒糖でした。

108円と安いので、敗北したような感じもあるのですが…

その分、おかず系を一緒に頼みます。

しかし、やはりデニッシュ生地がきつくなります…

ドリンクはアイスロイヤルミルクティにしました。

ポン・デ・黒糖がやさしい味でありがたい
  • ⑧アイスロイヤルミルクティ 302円
  • ⑨ポン・デ・黒糖 108円
  • ⑩BBQフランクフルト 216円

ポン・デ・黒糖は食べやすいです。

普通のポン・デ・リングは甘そうなコーティングがかかっているだけに、優しい甘さの黒糖は別腹?

パイも温めてもらっておいしいんですが…やはり重たい…

4回目の注文でギブアップ

さすがにもうどれも食べられそうにありません。

それでも制限時間が余り、甘いのよりはおかず系と思ってミスドゴハンを1個選びました。

ミスドゴハンシリーズ、どれもきつい
  • ⑪セイボリーサンド・ドーナツハムタマゴ 172円
  • ⑫アイスティ (レモン) 270円

ドーナツは揚げているし、具もこってりした感じです。

ミスドゴハンシリーズはどれも重たいんですよね…

アイスレモンティを選んで、さっぱりします。

5分前に「ラストオーダーいかがですか」と店員さんが来てくれます。

最後にウーロンティだけ頼みました。

最後はウーロンティ
  • ⑬アイスウーロンティ 194円

冷たいドリンクがありがたいです。

烏龍茶は油を流してくれるそうですが、すっきりしました。

コスパは?

結局どのくらい食べられたのか、計算してみました。

ドーナツ8個、ドリンク5杯。

1600円ですから、一応、元は取れています。

とはいえ、胸焼けに悩まされ、しばらくドーナツはいいかな、という気分になりました。

カロリー対策も大事

ドーナツの食べ放題ですが、カロリーが以下に紹介されています。

一つで200~300Kcalはあります。

ちなみに1日に必要な摂取カロリーの目安ですが、農林水産省のサイトに紹介されていました。

農林水産省サイトより

活動量が多い男性でも2400~3000Kcal。女性は2200Kcalが目安とされています。

ドーナツ一つ300Kcalなら、今回の食事で軽くオーバーですね…

食後にキトサンと胃薬

食べ過ぎたら、これを飲んでいます。痩せはしないですが、意外と効きます。

アマゾンでは以下のトリプルカッタープロが高評価でした。

脂っこいので、挑戦する人は胃薬も持っていったほうがいいです。筆者のおすすめはパンシロンです。コスパもよく、すっきりするのでいつも持ち歩いています。

出すなら

個人的な感想ですが、このgデトックは普通のハーブティーのような感じなのに、ものすごく出ます。

いっぱい食べたあとにすっきりしたいなら、ぜひ試してみてください。

味もおいしいです。

ただ、試すならお休みの日をおすすめします。それくらい、人によっては効果があると思われます。

医薬品ですっきりするなら、こんな商品もあります。

食べ放題を終え

ドーナツもパイも好きなんですが、やっぱりどれも重たいです。

ミスドのホットドリンクはお代わり自由です。

コーヒーやカフェオレとドーナツ1個でゆっくりくつろぐ。

この定番のスタイルが、ドーナツを一番美味しく楽しめるんじゃないかな、と再認識させられました。

元を取れたのはアイスドリンクを5杯飲んだのが大きい気がするので、お得かどうかはわかりません。

ミスドゴハンもおいしいんですが、お腹が空いていても2個までで十分かな、という感想です。

ミスドのドーナツをいっぱい食べたい!

自分ならもっと食べられる!

という方は、話のネタにはなるので挑戦してみてはいかがでしょうか。

おすすめ記事