旅行・出張におすすめ(写真付)
おすすめ商品(写真付)
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
東京ディズニーリゾート
おすすめ商品
旅行・出張におすすめ
Yahoo!ショッピング限定企画
楽天限定企画

USJ復活の立役者、森岡毅さんの新作

P&G出身で、低迷していたユニバーサル・スタジオ・ジャパンをグレン・ガンペル氏とともに復活に導いた森岡毅さんの新作です。

長女のために、自分をマーケティングする方法をまとめた「虎の巻」として書いたそうです

帯には「悩んだ分だけ君はもっと高く飛べる」とあります。

マーケティングの発想で、自分をブランディングする手法が紹介されています。

得意の数学を駆使し、順風満帆な人生を歩んできたように見える森岡さん。

ですが、P&Gのマーケター時代には相当な苦労があったそうです。

作中の人間くさい苦労話が、森岡さんを身近に感じさせてくれます。

マーケティングというとテクニック的ですが、緻密な計算に基づいて仮説を立て、血の滲むような努力をすれば、その分だけ成功する確率を上げられるというある意味泥臭い中身です。

 特徴的なエピソードがいくつかあります。

マーケターとして絶対に失敗することがわかっているビジネスを強いられたときの苦悩

電話が取れなくなってしまったほどの大きなストレス

米国勤務のときに受けた同僚からのいじめのような仕打ち…

時には血尿が出るほど悩んだ過去を、赤裸々に紹介しています。

そこをどう乗り越えてきたのか、自分の強みを周囲にアピールしていくためにはどういうことを考えればよいのか。

周囲から猛牛と言われるほどのガッツで、数々の難局を突破してきたそうです。

感想

世の中は不平等

当たり前ながら、誰も指摘しない現実から目を背けず、どう向き合うか。

書籍の中には森岡さんの愛に満ち溢れたメッセージが散りばめられていました。

マーケターのように、経済合理性、資本主義の真っ只中で生きていると連想されがちな人たちは、概してクールで、結果至上主義のように見られがちです。

しかし、森岡さんから受ける印象は真逆です。

一流のマーケターと言われる森岡さんです。本を読み進めるうちに、目標に向かって色々な可能性を考えて突っ走る、情熱に満ち溢れた少年のような人なんだろうな、と感じさせられました。

就職活動をしている人だけでなく、会社員として組織の中で行き詰まっている人、新しい道を切り拓きたいと考えている人…

人生に行き詰まっているすべての人たちにとって、何らかのヒントが得られる本だと思います。

おすすめ記事