スシロー次世代型新店舗「伊丹荒牧店」レビュー~カメラを止めるな?うまくはいかないカメラ自動会計と謎の実験
旅行・出張におすすめ(写真付)
おすすめ商品(写真付)
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
東京ディズニーリゾート
おすすめ商品
旅行・出張におすすめ
Yahoo!ショッピング限定企画
楽天限定企画

人手不足解消の切り札

スシローが以前、兵庫県伊丹市の伊丹荒牧店を次世代型店舗にしたと発表していました。

@Pressに紹介されています。以下、画像等を引用します。

株式会社あきんどスシロー(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:水留 浩一)は、当社初となる“お客様満足度向上”と“店舗オペレーションの省力化”を実現した『次世代型スシロー店舗』であるスシロー伊丹荒牧店を6月26日(水)よりリニューアルオープンいたします。


 当該店舗は回転すし業界初※の新システムである「画像認識による自動皿会計システム」や、キッチン内のオペレーションを大幅に効率化させ従業員の負荷軽減にも繋がる「キッチン内オートウェイター」、予めご予約いただいた商品を、店舗で受け取る際にQRコードをかざすことでスムーズにお受け取りが可能となった「自動土産ロッカー」など、最新のシステムやテクノロジーを最大限活用した、まさに次世代型と呼ぶにふさわしい店舗となります。

これらの最新技術と設備は、お客様により一層快適にスシロー店舗でお食事をお楽しみいただきたいという思いから導入する運びとなりました。

テクノロジーを活用し、省力化することで、従業員が“旨さ”に直結する切りつけ、揚げ、炙り、皮引き、盛り付けなどの“店舗でのひと手間”をかける業務に集中出来る環境を整えます。

その結果、さらなるお客様満足度の向上を目指すとともに、今後予想される人手不足の問題にも対応できる『次世代型スシロー店舗』を運営することで、“旨さ”に一切の妥協を許さない商品を今後も提供してまいります。

@Pressより
自動会計システム
オートウェイター
持ち帰り用冷蔵ロッカー

人手不足への対応と、軽減税率を見据えた持ち帰りの強化。先進的な取り組みです。

実際に行ってみた

ものすごく遠い場所にあったので、家族に連れて行ってもらいました。

すると、カメラを使った画像認識による自動皿会計システムは…

カメラは止まっていた

6月26日と書いてあります…オープンの日からじゃないのか…

お父さんは「カメラを止めるな!」と言っていました…

いつ直るのか…店員さんは「わからないです…」

一方で、店内はものすごく混雑していました。

夕方の時点で、2時間半くらいの待ち時間が生じていました。

さらに、店内の上にはセンサー?カメラ?のようなものがたくさん設置されていました。

店員さんも不思議な模様が描かれた帽子をかぶっていて、連動している感じです。

何か実験しているのでしょうか…

それ以外は満足

店内はきれいだったし、メニューも満足でした。

匠の一皿。ブランカさんのメニューが目立ちました。

どれもできたて感があり、おいしかったです。

きのこたけのこ総選挙も家族で一票ずつ投票しました。

きのこ
たけのこ

なかなか次世代テクノロジーの導入はうまくいかなさそうです。

謎の実験も帰ってからネットで調べてみましたが、わからずじまいでした。

店員さんに詳しく聞けばよかった…

カメラは難しいのかもしれないですが、スシローの次世代型店舗、広がりが楽しみです。

おすすめ記事