霜降り明星、スシロー関目店で結成

M-1グランプリを最年少で優勝した霜降り明星。

結成したのは、大阪市のスシローの関目店だそうです。

スシロー公式サイトより

コンビ結成の話をするのに、関目店に行ったのが2012年6月。

そして、2013年1月に霜降り明星が結成されます。

ボケのせいやとツッコミの粗品は難波で待ち合わせしました。

粗品においしいスシロー関目店のはまちを食べさせたかったせいや。

途中に他のスシローがあるのに、自転車でわざわざ1時間ほどかけ、関目店まで行ったそうです。

粗品はスシローの関目店で回転寿司を初体験しました。おいしさに感動したとか。

ここで粗品がせいやを説得し、コンビが結成されたそうです。

せいやが、はまちを食べる粗品の顔を見て「悪いやつの顔してない」と思ったのが、決め手に。

そんなドラマがあった縁で、霜降り明星がスシローのCMに出演しています。

ラジオでも、せいやはスシローへの思いを語っています。

関目店が霜降り明星仕様に

せいやが食べさせたかったはまちが関目店限定で厚切りになるそうです。

5月14日~6月30日の期間限定です。

「スシロー関目店が霜降り明星で染まる」と書いてありました。

スシローのホームページには、この他にも霜降り明星のCM動画などを紹介しています。

霜降り明星ファンにとって、関目店は聖地になりますね。

OK Googleで予約、特典付き

聖地化した関目店はものすごく混みそうです。

しかし、進化した予約方法が加わりました。

https://twitter.com/akindosushiroco/status/1127861038601392129

色んなことを考えるもんですね。お寿司も割引になるのでお得です。

次は「アレクサ、くら寿司予約して」でしょうか。

スシローの歴史は

スシローの歴史を学ぶのに、以下の本を読みました。

寿司職人出身の前の社長さんが書いた本です。

今の社長、水留浩一さんは、お寿司とは違う航空業界やアパレルの世界でプロ経営者として活躍してきた方で、さらに業績を拡大させています。

最近のスシローの勢いは止まりません。

これも前の経営体制の時の本ですが、勉強になりました。

霜降り明星を生み出したスシローの回転寿司。裏側には緻密な戦略があります。

おすすめ記事