USJ、次に狙うはドラえもん?~森岡毅さんの発言から予想してみた
旅行・出張におすすめ(写真付)
おすすめ商品(写真付)
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
東京ディズニーリゾート
おすすめ商品
旅行・出張におすすめ
Yahoo!ショッピング限定企画
楽天限定企画

森岡毅さんの気になる発言

先日、USJ(ユニバ)復活の立役者である森岡毅さんと、ホリエモンこと堀江貴文さんの対談「限界突破」が開かれました。

Newspicsの主催です。

発言を紹介した記事がありました。

上記のサイトより、森岡さんの発言を引用します。

森岡「アジア圏で一番人気のあるキャラクターはミッキーマウスかと思いきや、ドラえもんなんです.やっぱり、ネズミより猫の方が強いんですよ笑。『ドラえもん』という巨大なブランドを一つとっても,しっかりマネタイズできれば世界で戦えるのではないかなと。」

ネズミより、猫が強いと断言しています。

ネズミです。

猫です。

そして、アニメ、漫画が題材のユニバーサル・クールジャパンに、ドラえもんはまだ登場していません。

幅広い世代に知名度があり、海外でも人気…

そして、森岡さんがここまで言っている。

正直言って、検討していないはずがないと思われます。

気になるデザイン案

そのさなか、ネットで気になるデザイン案を見つけました。

https://teammobius.artstation.com/projects/0XEDeKより

他にもありますが、①タイムマシン②タケコプター③どこでもドアが登場しています。

ドラえもんXRライド?ドラえもん・4D・ザ・リアル?いやいやそんなわけない…?

このデザイン案、ただの妄想だと軽視できないのが、出所です。

Universal Studios Japan: Doraemon! - Time Traveling Adventure!

We produced various pieces of key art for the Blue Sky creative team at Universal Studios Japan.

https://teammobius.artstation.com/projects/0XEDeKより

我々はユニバーサル・スタジオ・ジャパンのブルースカイクリエイティブチームのために、様々なキーアートを提供してきました、と書いてあります。

team M O B I U Sとは

サイトを見ると、ミニオン・パークやザ・フライング・ダイナソーなどのデザイン案が紹介されています。

すでにパークの人気エリア、アトラクションに貢献しています。

そんなところが、このドラえもんのデザイン案を出しているのです。

ドラえもんにとっても記念すべき年が到来

ドラえもん情報は、ドラえもんチャンネルにまとめられています。

これを見ると、ドラえもんにとっても記念すべき年が到来しています。

①アニメ放映40周年

『ドラえもん』が、2019年――ついに放送40周年を迎えます!
1979年4月2日にスタートしたテレビアニメ『ドラえもん』、親子2世代3世代に渡って親しまれているばかりか、国境を超えて世界中の人々から愛されています。

ドラえもんチャンネルより

ほかにもあります。

②連載開始50周年

1970年1月号から学年誌で連載が始まった『ドラえもん』。この企画展では、登場から50年を迎える『ドラえもん』の魅力を全3期に渡ってたっぷりご紹介します。

ドラえもんチャンネルより

つまり、ドラえもんにとってはアニメも、連載も40周年、50周年の節目の時期なのです。

次のクールジャパンの目玉か

もともと、ユニバーサル・クールジャパンは冬場の閑散期の対策で始めたと言われています。

そして、2019年は20年に任天堂エリアの開業を控えているという苦しい時期でもあります。

大型投資を控えてお金は出せない、集客はしないといけない。

任天堂エリアを打ち出しすぎるとゲストが行き控えを起こす。

それでも直前には発表しないといけない…

任天堂エリアは2020年夏と言われています。

発表が早すぎると行き控えへの影響が大きいでしょうが、直前過ぎても十分なPRができません。

そして、 ハロウィンの時期はUSJにとって、かき入れ時です。

おそらくハロウィンが終わった年明けぐらいから、大型プロモーションを打ってくるとみられます。

そう考えていくと、任天堂エリアを大きく打ち出す時期は、ユニバーサル・クールジャパンのスタート時期に重なります。

「もうすぐ任天堂エリアができるから、行くのはもう少し待とう」というゲストに対し、行きたいと思わせる強いコンテンツが必要です。

そんなとき、ドラえもんほど最適なクールジャパンのコンテンツはないでしょう。

妖怪ウォッチのようにファミリー層に絶大なアピール効果がありますし、期間限定開催にすれば、任天堂エリアで生じる行き控えを抑えられる魅力的なアトラクションになりうると思います。

見当違いかもしれませんが、期待を込めて、ドラえもんのアトラクション登場に期待したいです。

おすすめ記事