USJ(ユニバ)の夏イベント

先日、USJの夏イベント、エクストラ・クール・サマー「360°ビショ濡れパーティ!」が始まりました。PRキャラクターはSNSの女王、渡辺直美さんです。

USJ公式サイトより

パーク中、雪&水で超絶クールダウン!360°ビショ濡れパーティ!

この夏は、冷たい雪にまみれるクール・ファッションショーで、超クール!

豪快に水を浴びるウォーター・パレードで、スーパー・クール!

さらに、ライドでも、ショーでも、ストリートでも、パーク中どこまでも、あなたに降りかかる水&雪の攻撃に、超爽快&超熱狂が、ずーっと、とぎれない!

ここだけの“エクストラ・クール”な夏を、ビショ濡れになって遊びつくそう!

公式サイトより

なぜこのようなイベントをするのか、考えてみました。

熱中症対策

夏場のテーマパークで考えなくてはいけないのが、熱中症対策です。

それなりの広さがあるエリアを炎天下の中で、歩いたり、待ったりします。

こうしたグッズを用意していった方がよいです。

暑さは集客にとって大敵ですし、ゲストの安全確保という意味合いもあります。

それに、USJにはプールがありません。

打ち水程度では知れています。

思い切って水をまくことをイベントに組み込んでしまえば、熱中症対策と集客増を両立できます。

有料エリアとウォーターシューターを売る

さらに、このイベントを客単価増につなげています。

容赦ない水攻撃がある場所を有料エリアに指定しています。

一人税込み1300円取られます。

思う存分楽しみたいなら、パークでウォーターシューターを買わなければいけません。

市販の水鉄砲は持ち込まないでくださいと書いてあります。

価格をまとめたサイトがありました。

何と、一つ2500円位します。

通販でも売っています。

せっかくだから…と買ってしまいそうです。

自ら参加するので、コト消費の側面もあります。

回遊性を高める

パーク内を巡ってもらうと、フードやドリンクの消費が増えます。

給水スポットも散らばっています。

パレードも色々なところに行きます。

待たなくても見られる

並ばないと見られないアトラクションばかりだとゲスト満足度は下がります。

待ち時間がなくてもパレードなら見られます。

長く待った思い出だけが残るとリピート率は下がるでしょうが、なにか一つでも見られたならよい思い出になります。

SNSの女王・渡辺直美さんの起用

渡辺直美さんはSNSのフォロワーが多く、女性人気が高いです。

SNSは広告宣伝費をかけずにPRができます。

キッズフリー・パスでファミリー層の集客をしていますから、女性中心に若い独身層を取り込もうとしているのではないでしょうか。

お金をかけずに任天堂エリアまでつなぐ

このイベントは大型なアトラクションではありませんから、そこまで設備投資費はかからないでしょう。

そして、パークの暑さによるダメージを下げ、客単価、ゲスト満足度を高め、広告宣伝費をかけずに拡散を図るSNSを意識したPRキャラクターを選んでいます。

USJは来年の任天堂エリアを前にした行き控えがあるなかで、集客維持をしなくてはなりません。

ハリポタエリア前、費用をかけずに集客増をし続けた「森岡メソッド」が今なお生きていると感じます。

おすすめ記事